メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県警の警察官、酒気帯び運転容疑で逮捕

愛知県警本部=名古屋市で2019年2月27日、鮫島弘樹撮影

 酒気帯び運転で物損事故を起こして逃走したとして、愛知県警は12日、県警一宮署生活安全課の巡査長、鈴木政満容疑者(31)=岐阜県各務原市鵜沼羽場町6=を道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告など)の疑いで逮捕した。鈴木容疑者は「仕事柄、飲酒運転がばれるとまずいと思った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午後9時半ごろ、愛知県一宮市浅井町の県道で、乗用車を酒気帯び運転してガードパイプに衝突した上、車を乗り捨てて逃走したとし…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 東京都で新たに22人の感染確認 20人超は15日ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです