メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本当に願う人の元へ 御利益が届きますように… お守り転売で授与中止

パワースポットとしても人気のサムハラ神社=大阪市西区で2019年9月21日、小出洋平撮影

 大阪市西区にある小さな神社で、参拝者に人気の指輪型のお守りがインターネット上で高値で転売されるケースが相次ぎ、神社が授与を中止する事態になっている。御神環(ごしんかん)と呼ばれるお守りは、入手が困難なこともあってか、数年前からネット上で話題に。人気はさらに過熱し、御利益を求める大勢の参拝者が神社に殺到する騒ぎにもなった。宮司は「参拝の証しを商業目的に利用しないで。神様に申し訳ない」と困惑している。

 「御神環守の頒布は8月より、しばらくの間、休ませて頂きたく存じます」

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文1009文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  3. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  4. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  5. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです