メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本当に願う人の元へ 御利益が届きますように… お守り転売で授与中止

パワースポットとしても人気のサムハラ神社=大阪市西区で2019年9月21日、小出洋平撮影

 大阪市西区にある小さな神社で、参拝者に人気の指輪型のお守りがインターネット上で高値で転売されるケースが相次ぎ、神社が授与を中止する事態になっている。御神環(ごしんかん)と呼ばれるお守りは、入手が困難なこともあってか、数年前からネット上で話題に。人気はさらに過熱し、御利益を求める大勢の参拝者が神社に殺到する騒ぎにもなった。宮司は「参拝の証しを商業目的に利用しないで。神様に申し訳ない」と困惑している。

 「御神環守の頒布は8月より、しばらくの間、休ませて頂きたく存じます」

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文1009文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市立小学校でクラスターか 児童と教員ら計27人が感染 25日まで臨時休校

  2. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです