香港で50代の日本人男性が負傷 中国人に間違われ暴行受けたか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 茂木敏充外相は12日の記者会見で、政府への抗議活動が激化している香港で50代の日本人男性が11日にデモに遭遇し、負傷したと明らかにした。在香港日本総領事館が男性と連絡を取り、病院で治療を受けて退院したことを確認した。一連の抗議デモで日本人の負傷者が確認されたのは初めてとみられる。

 香港メディアは11日、九竜地区の繁華街…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文345文字)

あわせて読みたい

注目の特集