メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京アニ義援金 犠牲者36人の遺族と負傷者33人に全額を1回で分配

「お別れ そして志を繋ぐ式」に合わせて展示された、京都アニメーションに寄せられた数多くのイラストやメッセージ=京都市左京区で2019年11月2日午後2時44分、川平愛撮影

 京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、国内外から寄せられ京都府が管理している義援金32億6384万円(暫定集計)について、府などで作る配分委員会は12日、死亡した36人の遺族と33人の負傷者に全額を1回で分配する方針を決めた。個々の金額は、残された家族の構成やけがの程度な…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 台風上陸から2カ月たっても避難指示が解除されない町 宮城・大河原町と栃木市

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  5. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです