メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

池袋暴走書類送検 遺族の松永さん「やっとスタートラインに」

飯塚幸三元院長の書類送検を受けての記者会見に臨む男性。事故で妻の松永真菜さん、長女莉子ちゃんを亡くした=東京・霞が関の司法記者クラブで2019年11月12日午後3時49分、小川昌宏撮影

 「やっとスタートラインに立った。2人や今後の社会のためにも、軽い罪で終わらないよう活動したい」。飯塚元院長の書類送検を受け、松永真菜さんの夫で会社員の男性(33)が12日、東京都内で開いた記者会見で今の思いを述べた。

 男性は事故からの約7カ月間を「2人がいなくなった悲しみと向き合い続け、葛藤の日々だった」と振り返った。壊れそうになる精神状況を安定させようと、「憎しみにとらわれたら2人が悲しむ」と…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

  5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです