メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首里城復元、アートで支援 大阪で作品展やコンサート14日から

首里城復元祷アート展のチラシ

[PR]

 首里城(那覇市)の焼失に、関西を拠点に活動する絵画や音楽のアーティスト約40人が「アートに携わる者ができることを」と14~17日、大阪市北区で「首里城復元祷(いのり)アート展」を開く。絵画やアクセサリーなどの展示のほか、支援コンサートがある。カンパと即売の売り上げの一部を沖縄県に寄付し、復元の一助としてもらう計画だ。

 呼びかけは、CDジャケットなどを手がけ、ハートをテーマに描くアーティストのリキュー(利久)さん、ベーシストで沖縄の三線(さんしん)も教えるレキ(セキタニ・レキ・マサヒコ)さんら。

ライブでベースの弾き語りをする天野SHOさん(右)と1曲の間に即興のアート作品を作るリキューさん=兵庫県西宮市で2019年10月20日、M.Nekoyamaさん撮影

 「大好きな沖縄の宝が焼失した」。レキさんからいち早く知らされたリキューさんもいたたまれなく、「何かできることをしなければ。わずかでも募金活動に協力するためアート展をしよう」と発起。個展を開く予定だった会場に急きょ掛け合い、無料で場所の提供を受けた。大阪市内で個展を開いていた書家、まろ(本名・佐々木貴子)さんも賛同した。「5人程度になれば」とネット上で参加を呼びかけると、ロックミュージシャンの天野SHOさんも加わり、協力者は約40人に増えた。

首里城の復元を願って製作中のリキューさんによるトートバッグのデザイン

 展示は絵画、首飾りやピアスなどのアクセサリー、紙細工、絵入りTシャツ、トートバッグなど。14~16日の夕刻からはコンサートが開かれる。

 リキューさんは「首里城は世界文化遺産の遺構上に何年もかけて完成し、僕らにとっても芸術品。呼びかけに予想を超えるいい返事をもらえた。沖縄で音楽活動する人も多い」と話す。

 会場は大阪市北区菅原町のカフェ&雑貨「チャクラ」。14日午後3~8時▽15、16日午後1~8時▽17日午後1~6時。入場無料。問い合わせは、リキューさん(080・3113・4518、rikew1@me.com)へ。【大島秀利】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです