メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレミア12、侍ジャパンが初黒星 反撃及ばず、米国に3-4で

【日本-米国】八回裏日本1死二塁、坂本勇が三振に倒れる=東京ドームで2019年11月12日、大西岳彦撮影

 野球の東京五輪予選を兼ねた国際大会「第2回プレミア12」は12日、東京ドームなどで2次ラウンド3試合が行われた。日本代表「侍ジャパン」(1次ラウンドB組1位)は米国(A組2位)に3―4で敗れ、今大会初黒星を喫した。2次ラウンドの成績は日本が2勝1敗、米国が1勝2敗。

 先発の高橋礼は制球が甘く、4回を投げて…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文331文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

  3. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 世耕氏「印象操作だ」 テレ朝は直接おわび 「批判」と「謝罪」への違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです