メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[PR]

 天皇てんのうおこなえることとして、憲法けんぽうまっている仕事しごとです。くに政治せいじめる主権しゅけん国民こくみんにあり、天皇てんのう政治せいじかかわらないことになっています。天皇てんのう内閣ないかく助言じょげん承認しょうにんもとづいて国事行為こくじこういおこない、その責任せきにん内閣ないかくいます。

     政府せいふは、天皇陛下てんのうへいかが10がつ22にち即位そくい宣言せんげんした「即位礼正殿そくいれいせいでん」や、「祝賀しゅくがおんれつ」を国事行為こくじこういとして位置いちづけました。11がつ14、15にちには、陛下へいか国民こくみんしあわせをかみいのる「大嘗祭だいじょうさい」もあります。大嘗祭だいじょうさい宗教しゅうきょう色合いろあいがいため、国事行為こくじこういではなく「皇室こうしつ行事ぎょうじ」としておこなわれます。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

    2. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

    3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

    4. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

    5. 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです