メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日出版文化賞の人々

/下 特別賞 ブレイディみかこさん

 ◆特別賞 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社・1485円) ブレイディみかこさん

分断にどう向き合うか

 受賞作は英国在住の著者が、中学校に通う息子の姿を母親目線でつづった作品。差別や貧困など社会の問題が凝縮した学校で、息子が懸命に考え成長していく日々を描き話題になった一冊だ。「意外でびっくりしましたが、この本をパッケージして届けたチームにいただいた賞だと思います」と受賞を受け止めた。

 平和なカトリック系の小学校に通っていた息子は一転、近所の「元底辺中学校」に進学することを決める。そ…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1082文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです