メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 ごみ処理施設復旧へ 郡山市、来月下旬の見通し /福島

阿武隈川沿いの広場に集められた大量の災害ごみ=福島県郡山市の富久山スポーツ広場で

[PR]

 郡山市は12日、台風19号で浸水し、停止中の富久山クリーンセンター(同市富久山町福原)が12月下旬までに復旧できるとの見通しを発表した。品川万里市長は「ごみ処理能力の厳しい状況は続いており、できる限りごみの減量を心がけてほしい」と述べた。

     市によると、同センターの粗大ごみ処理施設とびん・プラスチック類などのごみを処理するリサイクルプラザは今月下旬、焼却炉2基(1日当たり処理能力300トン)がある焼却施設は12月下旬に復旧の見通しになった。

     ごみ処理施設は市内に2カ所しかなく、稼働中の河内(こうず)クリーンセンター(同市逢瀬町河内)だけでは処理しきれない家庭ごみを浪江町と南相馬市に施設がある環境省や他自治体の協力で広域処理している。

     市は15日の臨時市議会に提出する11月補正予算案に、富久山クリーンセンターなどの応急復旧費約7億9500万円▽災害廃棄物の処分・生活ごみの広域処理費約17億1300万円などを計上した。

     災害ごみは自衛隊の協力も得て約1万3300トン(7日現在)を市内のスポーツ広場などの仮置き場に運んだが、処理はほぼ手つかずのまま。区域ごとの収集・搬出は終了したため、市は13日から原則として各世帯から申し込みを受けて搬出する個別収集に切り替える。【笹子靖】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

    3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

    4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

    5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです