メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

祝祭の日 ニューデリー支局・松井聡

 夜のとばりが下りたニューデリーの繁華街。建物は電飾で彩られ、道路わきで無数のろうそくの明かりが揺れていた。10月27日、インドは1年で最も華やかな日を迎えた。ヒンズー教最大の祭り「ディワリ」。人々は幸運の女神ラクシュミを祝い、光に感謝する。

 多くの人は洋服や宝飾品を買い込み、当日は家族や友人と集う。前の日、高級宝石店は客であふれていた。経済が不調と言われるが、人口が13億人いるだけに消費意欲の旺盛な中産階級の層は厚い。

 幻想的な風景の中で、一人の少女を見た。大きな袋を肩から担ぎ、異臭を放つゴミ箱をあさっていた。ロクサ…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「空飛ぶサケ」クマ牧場をゆく 寒風さらし上質トバに

  2. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  3. 12月日銀短観 大企業・製造業が4四半期連続で悪化 増税・台風下押し

  4. 実質賃金のデータ隠す安倍政権 世界の笑いもの

  5. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです