メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号・21号 亡くなられた方々

 10月、東日本を立て続けに豪雨が襲った。12日に上陸した台風19号、25日に接近した台風21号の影響による大雨で、104人もの命が奪われた。住宅被害は31都道府県の9万830棟(11日現在)に及び、その規模は昨年7月の西日本豪雨を超えている。最初の台風上陸から1カ月が経過したが、被災地では今も悲しみに暮れる遺族らがいる。

 ※自治体(岩手、宮城、栃木、長野4県)の発表、毎日新聞や共同通信の取材で氏名が判明した方を掲載。

この記事は有料記事です。

残り4273文字(全文4484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 吉沢悠が新型コロナ感染で入院 「咳、背中の痛み…」PCR再検査で「陽性」確認

  2. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです