メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

福岡と山形市、今なお続く発言議員匿名の常任委議事録 議会改革、広がる落差

福岡市議会常任委員会の議事録。「○」は議員、「△」は市側の答弁者を表す=福岡市中央区で2019年10月4日午後10時22分、上入来尚撮影

 地方議会の主要な審議の場である常任委員会の議事録が、福岡、山形両市議会では長年にわたって匿名で記載され、都道府県、政令市、道府県庁所在地のうち、和歌山、岡山両県などの10議会では現在もHPで閲覧できない状態となっていた。各地で議会改革が進む中、一部が取り残されつつある実態が浮かんでいる。【加藤小夜】

この記事は有料記事です。

残り2074文字(全文2225文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです