メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風で倒れた鉄柱の撤去作業終わる 千葉のゴルフ練習場

[PR]

台風15号の影響で倒れたゴルフ練習場の「最後の鉄柱」撤去作業=千葉県市原市で2019年11月13日午前10時34分、本社ヘリから

 9月の台風15号で千葉県市原市のゴルフ練習場「市原ゴルフガーデン」の鉄柱十数本が倒れ、周辺の住宅が損壊した問題で、解体業者は13日午前、最後の1本の撤去作業を終えた。当初の予定より1カ月以上早く撤去が完了した。業者によると、今後は損壊した住居内のがれきを片付け、月内にも全ての作業が完了する見通し。

台風15号の影響で倒れたゴルフ練習場の「最後の鉄柱」撤去作業が完了。すべての鉄柱が取り除かれた=千葉県市原市で2019年11月13日午前10時38分、本社ヘリから

 鉄柱の直撃で自宅の天井に四つの穴が開く被害を受けた松山高宏さん(55)は、撤去の様子を見ながら「これで新しい電柱も建つし、荷物を出すこともやりやすくなる。業者の方には慎重で迅速な作業をしてもらい感謝している」と話した。【加藤昌平】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  5. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです