メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵画やつぼなど 工藤会が荷物搬出作業を開始 

 撤去されることが決まった北九州市小倉北区にある特定危険指定暴力団「工藤会」の本部事務所で、15日に始まる建物の解体工事に備え、荷物の搬出作業が13日始まった。

 午前8時半ごろ、工藤会関係者が本部事務所の門を開け、福岡県警の警察官約10人とともに敷地に入った。その後、搬出業者のトラックが到着。警察官が立ち会う中、業者と工藤会関係者…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです