メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵画やつぼなど 工藤会が荷物搬出作業を開始 

 撤去されることが決まった北九州市小倉北区にある特定危険指定暴力団「工藤会」の本部事務所で、15日に始まる建物の解体工事に備え、荷物の搬出作業が13日始まった。

 午前8時半ごろ、工藤会関係者が本部事務所の門を開け、福岡県警の警察官約10人とともに敷地に入った。その後、搬出業者のトラックが到着。警察官が立ち会う中、業者と工藤会関係者…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「自宅籠城を」 小倉城が緊急事態宣言仕様の「御城印」をネット限定販売

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 あおり運転の「ガラケー女」に誤認、今も続く中傷 それでも「裁判通し誰かの役に立ちたい」

  4. バスマットから考えるアスベスト問題 輸入された石綿、いまだに販売 発症は数十年後 誰もが被害者になる恐れ

  5. 救急搬送の辞退も 介護施設内でコロナ患者9人が最期 埼玉・戸田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです