メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イニエスタ選手が小学生100人を指導 神戸

「子どもたちと一緒にサッカーを楽しみたい」と語るイニエスタ選手=神戸市中央区の神戸学院大ポートアイランドキャンパスで2019年11月13日、中尾卓司撮影

 サッカーJ1・ヴィッセル神戸の元スペイン代表、アンドレス・イニエスタ選手が指導するサッカーアカデミーの特別イベント「イニエスタ メソドロジー スペシャルエディションin神戸」(楽天主催、神戸学院大協賛)が13日、神戸市中央区の神戸学院大ポートアイランドキャンパスであり、小学生約100人が参加した。憧れのイニエスタ選手と一緒にボールを蹴った小学生は「めっちゃ、かっこよかった」と喜びを表現していた。

 スペインの名門チーム・バルセロナやスペイン代表で経験を積み重ねたイニエスタ選手が世界トップレベルの技術を次世代に伝える取り組みを展開。サッカーアカデミーは「イニエスタの方法論」を意味する「イニエスタ メソドロジー」と名付けられている。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです