メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

町田樹 プロ引退記念作品集「そこに音楽がある限り」 「フィギュアは総合芸術」

 フィギュアスケート男子シングルで、ソチ冬季五輪5位、2014年世界選手権銀メダリストの町田樹(たつき)(29)。同年末に競技から退いた後も、バレエ作品などから着想を得た芸術的なプログラムで人気を博した。その町田がプロスケーターからの引退を記念し、集大成として「決定版作品集 そこに音楽がある限り」(新書館、1万3200円)を刊行した。

 現在は慶応大、法政大で非常勤講師を務める傍ら、早稲田大大学院で研究者(スポーツマネジメント・身体芸術論)生活を送る。

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです