メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浦安、埋め立ての軌跡たどる 大塚勉さん写真・映像展 郷土博物館 /千葉

浦安の埋め立て地に新しい街がつくられる様子を写真や映像で記録した大塚勉さん=千葉県浦安市郷土博物館で

 戦後の高度経済成長期に始まった浦安市の海面埋め立て工事の様子を同市出身の写真家、大塚勉さん(68)=東京都=が撮影した写真と映像の企画展「浦安に生まれて SITE 埋立地 1971―2019 生成する場」が同市郷土博物館で開かれている。1971年から撮影し、現在は東京ディズニーリゾートが立地し東京のベッドタウンとして発展する埋め立て地の貴重な原風景が収められている。12月8日まで。

 浦安で埋め立て事業が始まったのは64年。大塚さんは51年に漁師の息子として生まれ、東京写真大学(現…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  3. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです