メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初のCSF防疫訓練 県が初動対応を確認 /石川

豚の模型を使って、殺処分の手順を確認する県職員ら=金沢市鞍月2の県地場産業振興センターで、阿部弘賢撮影

 県は13日、金沢市の県地場産業振興センターで飼育豚へのCSF(国が「豚コレラ」から名称を変更)感染に対する防疫訓練を行った。CSFに対処する訓練は初めてで、県や市町、関係団体から約180人が参加。かほく市内で感染が確認されたとの想定で、防護服を着て豚を殺処分したり、ウイルスが拡散しないよう消毒したりする手順を確認するなどした。

 県は今月2日までに、県内の飼育豚約2万1000頭のうち約1万6500頭のワクチン接種を終えた。しか…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 横浜市 指定ごみ袋導入へ 分別簡略化と温暖化対策 /神奈川

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです