メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツカンのなっとく!レシピ

うっ鶏♡しみうま漬け焼き 漬け込み料理の心構え /愛知

うっ鶏♡しみうま漬け焼き

 今日はおいしい新米をさらにおいしく食べられるおかずのご紹介です。キーワードは「漬け込む」です。漬け込むと味がしみておいしくなることはわかっているのですが、いざ調理を始める時に、漬け込んでから炒めようかなと思っても、時すでに遅し、です。漬け込む場合は前日から献立を考え、明日必ず食べるぞ、と心に決める必要があるのです。そこが一番のハードルですね。ですから皆さん、今、決心をお願いします(予定が変わった場合はそのまま冷凍保存という手もあります)。

 そうすれば、明日はフライパンで炒めるだけで、鶏肉とネギにしっかり味がしみ込んだおいしいおかずが簡単に作れます。ごはんがすすむ味ですよ。(K・K)=次回は28日掲載 

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. 「月収7万円減」新制度開始 自治体の非正規職員から上がる悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです