メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツカンのなっとく!レシピ

うっ鶏♡しみうま漬け焼き 漬け込み料理の心構え /愛知

うっ鶏♡しみうま漬け焼き

 今日はおいしい新米をさらにおいしく食べられるおかずのご紹介です。キーワードは「漬け込む」です。漬け込むと味がしみておいしくなることはわかっているのですが、いざ調理を始める時に、漬け込んでから炒めようかなと思っても、時すでに遅し、です。漬け込む場合は前日から献立を考え、明日必ず食べるぞ、と心に決める必要があるのです。そこが一番のハードルですね。ですから皆さん、今、決心をお願いします(予定が変わった場合はそのまま冷凍保存という手もあります)。

 そうすれば、明日はフライパンで炒めるだけで、鶏肉とネギにしっかり味がしみ込んだおいしいおかずが簡単…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです