メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上関原発、海上ボーリング調査 準備作業また見送る スケジュールの見直しも 中国電 /山口

反対派住民の漁船(手前)に船で近付き、移動を求める中国電力社員

 上関町で上関原発建設を計画する中国電力(広島市)は、予定地海域での海上ボーリング調査の準備作業を13日も見送った。中国電は8~13日に測量などの準備作業を済ませ、14日に台船を設置して調査に着手するとしていたが、反対派住民の抗議行動や荒天のために準備作業が進まず、スケジュールの見直しを余儀なくされている。

 現場海域では13日早朝から反対派住民が漁船8隻で抗議の意思を示した。一方、中国電は社員が乗った船を…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです