メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暴力団排除、住民の理解不可欠 添田で田川8市町村暴追大会 /福岡

暴力団追放を訴暴力団追放を訴える県警カラーガード隊

 添田町庄のオークホールで11日、田川地区暴力団等追放総決起大会があり、8市町村の全首長や事業者ら約500人が「暴力団に強い怒りを発し、社会から排除する決意」を新たにした。

 警察と一体となって排除の機運を盛り上げようと、田川市郡8市町村が毎年この時期に輪番で開いている。田川郡商工会会長会の代表あいさつに続き、森山仁・田川署長が「徹底的に取り締まっているが、地域社会や公共事業から暴力団を排除するにはみなさんの理解が不可欠」と協力を求めた。

 県立大生の暴力団追放宣言を受け、参加者は立ち上がって暴力団に対して「利用しない」「恐れない」「金を出さない」「交際しない」と拳を突き上げた。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです