「撤回をもっておわび」 「追い風」発言で知事初言及 石木ダム巡り /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県などが川棚町に建設を進める石木ダムを巡り、事業を所管する県河川課長が、ダム建設推進派の県議らとの会合で、近年の自然災害を「追い風」と発言しその後撤回した問題で、中村法道知事は13日、この問題に初めて言及し、「大規模災害が頻発し、防災に関するさまざまな議論が起きる中、これからの理解が得られやすいという思いを持ったのではないか。誤解を招くことがない…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

ニュース特集