メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポスト5G、応用技術で巻き返し 中韓勢に対抗、米欧と連携へ 政府、特許取得など支援

ポスト5Gで応用が期待されるサービス

 政府は次世代通信規格「5G」の普及後を見据え、米欧企業などとも連携した技術開発の支援に乗り出す。5Gの基礎技術で日本企業は中国や韓国企業に水をあけられており、自動運転など5Gの応用技術が問われる「ポスト5G」の分野で巻き返しを図りたい考え。12月上旬をめどにまとめる経済対策で1000億円超の支援策を盛り込むことを検討している。【加藤明子】

 「ポスト5Gの半導体、情報通信システムは我が国の競争力の核となる。国家プロジェクトを検討する必要が…

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  2. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  3. 全国女性消防操法大会 和木隊が準優勝 町長に報告 /山口

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです