メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開発支援強化、遺骨収集連携など確認 日本・ミクロネシア首脳会談

[PR]

 安倍晋三首相は14日、ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と首相官邸で会談した。首相は同国への経済・社会開発支援を強化する方針を表明。太平洋戦争の激戦地となった同国での遺骨収集事業で引き続き緊密に連携していく方針を確認した。

 会談後の共同記者発表で首相は、太平洋戦争まで日本の委任統治領だった同国について「歴史的な絆で結ばれた日本の大切な友人」と表現。経済協力などを通じて「大統領と手を携えて太平洋島しょ国全体の平和と繁栄に貢献したい」と述べた。

 パニュエロ大統領は、国連で2022年に予定される安全保障理事会非常任理事国選に日本が立候補することを支持する考えも表明した。【竹地広憲】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  2. 「勉強教える」 小学校内で児童にわいせつ疑い 講師を逮捕 大阪・門真

  3. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  4. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  5. 和泉首相補佐官、出張中に私的観光 官房長官「私費で移動」問題視せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです