メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「桜を見る会」予算過少申告は問題があった 官房長官認める

記者会見で「桜を見る会」について答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年11月14日午前11時25分、川田雅浩撮影

 政府が毎年春に開いてきた「桜を見る会」関連業務の入札公告の予算案を「過少計上」していたことに関し、菅義偉官房長官は14日の記者会見で、「問題があったのではないか」との質問に対し「結果から見れば、そうではないか」と認めた。

 「桜を見る会」の参加者は、2014年の約1万3700人から徐々に増加し、19年は約1万8200人となった…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです