メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LINE、ソフトバンクの株価が急騰 経営統合へ最終調整報道を好感

[PR]

 ネット検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)と無料通信アプリ大手LINEが経営統合に向けて最終調整しているとの報道を好感し、14日の東京株式市場で両社の株価が急騰した。一方、競合の楽天は競争が激化する懸念から売り注文が広がった。

     午前11時半までで、ZHDは一時、前日終値(384円)より約19%高い459円をつけた。LINEも取引開始直後から買い注文が殺到し、制限値幅の上限(ストップ高)まで買値が切り上がったまま、値がつかず午前の取引を終えた。ZHDとLINEの統合が実現すれば、利用者が1億人超のサービスに発展するとの期待が広がった。一方、楽天は前日終値(990円)より一時6・4%低い927円まで値を下げた。

     マネックス証券の広木隆チーフストラテジストは「日本で初めて世界と対抗しうるプラットフォーマーができる期待感から、買い注文が広がっている」と分析する。【松岡大地】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

    2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

    3. 梅宮辰夫 「やすらぎの刻」で石坂浩二の亡き父役 倉本聰作品に12年ぶり出演

    4. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです