メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤフーとLINE、海外市場見据え「フルライン化」を目指す

 検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)と無料通信アプリ大手LINEは14日、経営統合に向けて検討を進めていると発表した。ZHDとLINEの経営統合で期待されるのは、利用者が増えるほど便利さが増す「ネットワーク効果」だ。両社が注力するスマートフォン(スマホ)決済事業で連携が見込める他、LINEの無料通信アプリからZHDが手がける電子商取引(EC)サービスにアクセスできるなど消費者は一つの窓口で多くのサービスを利用できるようになる可能性が高い。アジアなど海外市場で存在感を高められるかも注目される。【宮崎稔樹】

 ZHDは検索・メディア事業、LINEは通信アプリ事業が中核だが、近年は両社とも金融関連事業への進出を急いでいる。ZHD傘下のスマホ決済「PayPay(ペイペイ)」は、「100億円還元」などのキャンペーン効果で2018年10月の開始から1年で登録者が1900万人に拡大。LINEもスマホ決済「LINE Pay」に3690万人の登録者を獲得している。ただ、いずれも宣伝や加盟店獲得のための販促費が重荷となり、LINEは19年1~9月の連結決算で339億円の赤字を計上。ペイペイも7~9月期は約200億円の赤字となった。クレジットカードや電子マネー…

この記事は有料記事です。

残り809文字(全文1347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです