メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外アーモンドアイ2着 史上初8冠逃す 安田記念

ファミマ 社員1割の希望退職募集 加盟店の時短容認

記者会見するファミリーマートの沢田貴司社長(中央)ら=東京都千代田区で2019年11月14日午後3時58分、喜屋武真之介撮影

 ファミリーマートは14日、2020年2月までに全社員の約1割に当たる約800人の希望退職者を募集すると発表した。原則24時間としてきた営業時間の短縮(時短)を容認することも発表。少子高齢化やインターネット通販の台頭など小売業界の競争激化が背景にあり、構造改革によってチェーン全体の競争力を高める。

 ファミマは16年9月、サークルKサンクスを傘下に置くユニーグループ・ホールディングス(HD)と経営統合。それ以降、新規の出店を絞る一方で、不採算店舗を3000以上閉鎖してきたが、希望退職の募集に踏み切るのは初めて。出向者を含む40歳以上の社員を原則対象とする。本部組織のスリム化によって、業務を効率化する狙いがある。

 今回の構造改革では、新たに地域ごとにエリア本部を設けて権限を委譲する。東京都内で記者会見した沢田貴司社長は「店舗間の競争はかなり激しくなっている。加盟店と一緒になって地域に寄り添う環境作りを進める」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 ブス、ばか…はるかぜちゃんが受け続けてきた悪意 選んだのは「訴訟」

  3. 「アベノマスク」どう使う? 宮城の配布率20~30%「宣言解除後に届いても…」

  4. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  5. ポストコロナの世界 「人生は富を築くだけのものなのか」 “世界一貧しい”元大統領がコロナ禍で問う価値観

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです