メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港「戦場」15歳頭撃たれ重体 交通まひ、大学終了…留学生の避難本格化

 香港の大学キャンパス内で機動隊と若者らの衝突が相次いでいることを受け、留学中の台湾や中国本土の学生が避難する動きが本格化している。台湾当局の統計によると、香港留学中の台湾人1021人のうち、13、14両日に台湾に戻る学生は少なくとも284人。中国本土出身の学生は香港紙に「一秒でも早く香港を離れたい」と語った。【香港・工藤哲、台北・福岡静哉】

 香港中文大や香港大など複数の大学では11日以降、警察が催涙弾やゴム弾などを相次いで放ち、学生らは火炎瓶などで対抗。香港メディアは「戦場」と報じ、各大学では休講が続く。特に衝突が激しい香港中文大では13日、1学期を約2週間前倒しして終了すると発表した。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文885文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  5. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです