メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元チェッカーズの藤井フミヤさん絵画展 女性をモチーフに繊細なタッチ

女性をモチーフにした作品の解説をする藤井フミヤさん=長野県下諏訪町南四王のハーモ美術館で、宮坂一則撮影

 元「チェッカーズ」ボーカルで歌手の藤井フミヤさん(57)のデジタルとアナログの絵画作品を集めた個展が長野県下諏訪町南四王のハーモ美術館で開かれている。藤井さんは諏訪の印象を「美術鑑賞するのによい環境。時間が何となくゆったり流れているような気がする」と語り「アートのアミューズメントパークのような作品展。刺激を受けてくれたら」と話した。24日まで。

 今夏、16年ぶりに東京都内で個展を開催したのに続き、この25年間に描いた初公開6点を含む63点を展示。女性をモチーフにした繊細なタッチの作品が多く、宗教画の要素が強い。油彩や水彩、コンピューターグラフィックス(CG)などに加え、くるくると丸く描いた線を無数に集積して人物などを描き上げるオリジナルの手法のボールペン画や色鉛筆による作品など多彩な想像の世界を描く。

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の「森進一」に成り済まし給付金詐取 同姓同名の被告、起訴内容認める

  2. 死刑執行、被害者遺族へ通知 21日から法務省 希望者が対象

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです