メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森田・千葉県知事 選挙余剰金5000万円「政治活動に」 識者「収支報告書に記載を」

森田健作・千葉県知事=首相官邸で2019年9月18日、川田雅浩撮影

[PR]

 千葉県の森田健作知事は14日の定例記者会見で、過去4回の知事選の選挙運動で余った計約5000万円の使途について、「私の政治活動に使った」と述べた。選挙運動費用収支報告書では約5000万円の余剰金があったことになっているが、政治資金収支報告書には記載されず、使途不明になっていた。

 森田知事は会見で余剰金について「特に法律で規制されておらず自分の政治活動に使える。多岐にわたる政治活動で使った」と説明。公職選挙法では選挙運動の残務整理などの支出を報告書に記載する必要がないため、「報告書の残金と実際の残金は違うこともある」と強調した。

 日本大の岩井奉信教授(政治学)は「政治活動に使うなら政治団体を通じて使い、政治資金収支報告書に記載すべきだ」と指摘する。【宮本翔平】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信号待ちの車列に車突っ込む 7歳女児死亡、9人重軽傷 大阪

  2. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  3. 植松被告接見一問一答(初回~8回目)「本当に申し訳ありませんでした」「死ぬのは怖い」「事件前に大麻」

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです