メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

封鎖の私道バリケード撤去命じる仮処分 長崎地裁、管理会社に

奥の市道との行き来を封鎖された私道(手前)。車が通れない日々が続いている=長崎市青山町で2019年10月10日午後4時18分、今野悠貴撮影

 長崎市青山町の住宅団地内で私道の一部が封鎖されている問題で、長崎地裁(土屋毅裁判官)は14日、私道を所有する福岡県の不動産管理会社にバリケードの撤去と、通行妨害の禁止を命じる仮処分を決定した。

 仮処分では、申し立てた住民7人の自動車を含めた通行の妨害を禁止した。また、処分を受け取ってから7日以内に…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  2. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  3. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  4. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

  5. 4月の京都、外国人宿泊客1000人 昨年同月の35万人から99.7%減

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです