メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第105回「幼保無償化で便乗値上げ?」

[PR]

「幼児教育・保育の無償化」をテーマに課題などを解説する堀井恵里子・論説委員(右)と中嶋真希記者=東京・竹橋の「MOTTAINAI STATION」で2019年11月14日、佐藤賢二郎撮影

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「幼保無償化で便乗値上げ?」です。

 10月から幼児教育・保育の無償化が始まりました。子育て世代の負担軽減を目的とする政府の重点政策ですが、どんな仕組みなのでしょうか。また、国の補助金を当て込んで便乗値上げをしたのではないかと疑われる認可外保育施設や幼稚園もあるようです。どういうことでしょうか。保育の質の確保や待機児童の解消といった課題は解決に向けて進んでいるのでしょうか。

 待機児童問題など子育てに関する取材を続けている堀井恵里子・論説委員が解説します。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)までお寄せください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」

  2. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです