メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲九州場所 白鵬が1敗守る 大関・関脇はそろって黒星

白鵬(右)が妙義龍を突き落としで破る=福岡国際センターで2019年11月14日午後5時54分、矢頭智剛撮影

5日目(14日・福岡国際センター)

 横綱・白鵬は妙義龍を寄せ付けず、突き落としで1敗を守った。

 大関、関脇はそろって黒星。大関・貴景勝は宝富士の突き落としで土俵にはい、2敗目。角番の高安は明生との激しい突っ張り合いの末にかいなひねりで土俵に転がされ、2勝3敗と黒星が先行した。秋場所優勝の関脇・御嶽海…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  4. スピードスケートW杯第4戦 女子団体追い抜き、高木美・高木菜・佐藤が今季初勝利

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです