メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

(136)電光石火の臨時面 続・阪神優勝、大阪が熱狂した夜

[PR]

 前回 「阪神優勝、大阪が熱狂した夜」 では、プロ野球の阪神タイガースが21年ぶりにリーグ優勝したことを伝える1985年10月17日の大阪本社版朝刊をご紹介しました。さすが地元だけあって、ざっと見出しを眺めても、熱狂と興奮が伝わってきます=右欄参照。ご紹介したのは1面と社会面だけでしたが、スポーツ面や別刷りの阪神特集にも熱気を感じます。試合終了から朝刊締め切りまでの短時間に、よくこれだけ大量の紙面を作ったものと感心しますが、その「電光石火の早業」の裏に、地道な準備がありました。続きはこちら…

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです