メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

アニメソング歌手・水木一郎さん 71歳で「伸びしろ」発見、いつか宇宙で歌いたい

「ファンが目を輝かせ、歌を大合唱してくれるのは一番うれしい」=東京都渋谷区で、内藤絵美撮影

 真っ赤なマフラーがなびいている。風もないのに躍動感にあふれているのは、針金入りだから。十数年前、バラエティー番組で初めて着けて以来、「いい年をしてバカみたいかな」と葛藤があったが、予想外に受け入れられ今やトレードマークに。

 「普通の格好で街を歩いていたら、品のいい老夫婦がそばに寄ってきて『今日はマフラーはなさってないんですね』と残念がるんですよ。巻くと暑いし、そろそろ外したいけど、こんなに浸透しちゃうと……」

 アニメソング(アニソン)の道を貫き約50年。おなじみの「マジンガーZ」や「バビル2世」、「仮面ライ…

この記事は有料記事です。

残り1408文字(全文1665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

  2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

  3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

  4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

  5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです