メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見

終わりなき「技術の研鑽」=橋本建哉さん /宮城

橋本建哉さん

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター総括研究員)

 11月になり、朝夕肌寒さを感じて慌ててコートを引っ張り出した。令和元年の宮城はまるで秋を飛ばして急に冬が来たようだ。田んぼの稲に穂が出揃(そろ)った8月の盆前には連日30度を超えて寝苦しい夜が続いた。9月から10月にかけては週末ごとに台風がやってきて、記録的な雨を降らし、洪水や土砂崩れで大きな被害を受け、多くの方が今も避難生活を余儀なくされている。被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げる。

 県内のいくつかの酒蔵でも、蔵が水に浸(つ)かる、敷地が崩れるなどの被害に見舞われたが、幸い人的被害…

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  2. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 交通安全願い製作 高校生がキーホルダー /三重

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです