メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

入賞者・喜びの声/下 /神奈川

イベント用に部活の食品加工部で作ったシフォンケーキを手にする石井さん=神奈川県海老名市で

 自宅で犬を飼っていたことから、幼い頃からずっと動物が大好きだという。「もっと動物のことを知りたい」と思い、中央農業高へ進学した。

 同高では1年生全員が毎年秋に鶏の解体実習を行う。知ってはいたが、実際に入学直後の春から愛情をかけ、ひなから育てて成長した鶏を目の前にすると、頭が真っ白になった。解体実習の日までは不安な毎日だった。「食肉にされている鶏に命があることを改めて知りました」という。

 「命を奪う」ことの意味を考えた。今でも家畜を傷つけることに抵抗はある。けれど、「家畜を食べ、自分の生きるエネルギーにすることは、最大の感謝であり、愛情でもあると感じるようになりました」と話す。

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 東京オリンピックで観客の顔認証活用へ コロナ感染防止、大会後にデータ消去

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 藤井王位、名人戦順位戦B級2組5連勝で単独トップに 村山七段を97手で降す

  5. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです