メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性工芸家50人展示即売 16、17日 甲賀・陶芸の森 /滋賀

「しがらきは女子が熱くする!」とPRするクラフトフェスタに参加する女性陶芸家ら=甲賀市役所で、礒野健一撮影

 甲賀・信楽ゆかりの女性作家約50人が自ら作品を展示即売する「しがらき森のクラフトフェスタ」が16、17の両日、県立陶芸の森(甲賀市信楽町勅旨)の太陽の広場で開かれる。飲食エリアでは、信楽が舞台のNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」に登場した「きみちゃんのお茶漬け」も用意。スカーレットで女性作家に注目が集まる中、実行委は「主人公の川原喜美子に負けない、現代の女性作家のパワーを感じてほしい」と意気込む。

 フェスタには陶芸、染め物、縫製品など多彩なジャンルの女性作家が参加。それぞれのセンスが光る新作や人気の作品を並べた販売ブースで、作家自らが創作への思いや信楽の魅力について、客と直接やり取りする。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 見る探る 在宅勤務は?休業は? 出勤せざるを得ない人たちの苦悩 緊急事態宣言の街から

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです