メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤフー・LINE 国産巨大ITへ統合

 検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)と無料通信アプリ大手LINEは14日、経営統合に向けて検討を進めていると発表した。具体的な内容については明らかにしていないものの、月内の基本合意を目指しているとみられる。実現すれば、国内最大規模の巨大ITプラットフォーマーが誕生する。

 関係者によると、ZHDの株式を4割超握るソフトバンクと、LINEの株式を7割超保有する韓国ネイバーを交えた交渉を行っており、競争当局の承認などを前提に、統合の枠組みの詳細の調整を進めている。

 統合協議ではソフトバンクとネイバーが50%ずつ出資して持ち株会社を設立し、ZHDの株式の約70%を保有する筆頭株主になる方向で調整。ZHDは統合新会社として上場を継続し、当面はその下にヤフーとLINEを子会社としてぶらさげる案が有力だ。新会社はソフトバンクの連結子会社とする方向で調整している。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです