メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤフー・LINE 国産巨大ITへ統合

 検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)と無料通信アプリ大手LINEは14日、経営統合に向けて検討を進めていると発表した。具体的な内容については明らかにしていないものの、月内の基本合意を目指しているとみられる。実現すれば、国内最大規模の巨大ITプラットフォーマーが誕生する。

 関係者によると、ZHDの株式を4割超握るソフトバンクと、LINEの株式を7割超保有する韓国ネイバーを交えた交渉を行っており、競争当局の承認などを前提に、統合の枠組みの詳細の調整を進めている。

 統合協議ではソフトバンクとネイバーが50%ずつ出資して持ち株会社を設立し、ZHDの株式の約70%を保有する筆頭株主になる方向で調整。ZHDは統合新会社として上場を継続し、当面はその下にヤフーとLINEを子会社としてぶらさげる案が有力だ。新会社はソフトバンクの連結子会社とする方向で調整している。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです