メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

安倍「最長政権」の功罪

 安倍晋三首相の首相としての通算在任日数が今月19日、第1次政権を含めて2886日となり、桂太郎元首相と並び歴代トップとなる。衆参両院の選挙戦を勝ち続けて安定基盤を築いた安倍首相は8年近く政権を運営してきた。「最長政権」は何をもたらし、何を残したのか。長期政権の功罪について、3人の識者に話を聞いた。

戦前日本の歴史を学べ 藤井裕久・元財務相

 長期政権のメリットは長期的な視点で物事を考えられること、そして、一つのテーマに時間をかけて取り組め…

この記事は有料記事です。

残り4235文字(全文4455文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  3. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  4. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  5. Dr.STONE テレビアニメ第2期の制作決定 「ジャンプ」の人気マンガが原作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです