メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

安倍「最長政権」の功罪

 安倍晋三首相の首相としての通算在任日数が今月19日、第1次政権を含めて2886日となり、桂太郎元首相と並び歴代トップとなる。衆参両院の選挙戦を勝ち続けて安定基盤を築いた安倍首相は8年近く政権を運営してきた。「最長政権」は何をもたらし、何を残したのか。長期政権の功罪について、3人の識者に話を聞いた。

戦前日本の歴史を学べ 藤井裕久・元財務相

 長期政権のメリットは長期的な視点で物事を考えられること、そして、一つのテーマに時間をかけて取り組め…

この記事は有料記事です。

残り4235文字(全文4455文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 玉沢元農相銃撃 容疑者、地元住民とトラブルも 白昼の凶行に驚き

  3. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです