メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧米が支援、シリアで活動 元英軍人、トルコで謎の死 露の非難直後

 内戦中のシリアで、負傷者の救助活動にあたる民間ボランティア組織「シリア民間防衛隊」(通称・ホワイトヘルメッツ)の創設者の一人だった元英軍人男性が11日、トルコ最大都市イスタンブールで死亡しているのが見つかり、トルコ警察当局が捜査を始めた。英BBC放送(電子版)などが伝えた。

 シリアのアサド政権や後ろ盾のロシアはホワイトヘルメッツを敵視し、ロシアは今月、この男性を非難する声明を出した。その直後のタイミングで死亡しており、事件性の有無も含め、背後関係は謎に包まれている。

 男性は元英軍将校のジェームズ・ルメジュラー氏。イスタンブールの自宅付近で、両足と頭部の骨が折れた状態で倒れていた。高所から転落した可能性があり、自殺との報道もあるが、死因は不明。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです