メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護崩壊

2040年への序章/番外編 迫る都市部の危機 在宅医・小野沢滋氏に聞く

東京23区の要介護者数推移予測のグラフ。2060年には63.9万人に達するとみられている

 医療、介護危機が予想される2040年にかけて、私たちは何に備え、どんな選択をすればいいのか。亀田総合病院(千葉県鴨川市)で在宅医療部門をけん引し、現在は相模原市で在宅医療専門「みその生活支援クリニック」を運営する小野沢滋医師に聞いた。

 ――全国的に、高齢化率と要介護率が最も高まるのはいつごろでしょうか。

 首都圏では25年以降も高齢者が増え続け、40年から60年ごろまでピークが続きます。50年ごろには、…

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです