メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「費用は自己負担」 違法でないと強調 桜を見る会

自身主催の「桜を見る会」を巡る問題について記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2019年11月15日午後6時39分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は15日、自身の後援会関係者が「桜を見る会」にツアー形式で多数出席していた問題について「(前日の)夕食会(『前夜祭』)を含め旅費、宿泊費など全ての費用は参加者の自己負担で支払われている。安倍事務所なり、安倍晋三後援会としての収入、支出は一切ない」と述べ、「政治資金規正法上の違反には全く当たらない」と強調した。首相官邸で記者団に語った。

 首相は「旅費、宿泊費は参加者が旅行代理店に直接支払い、夕食会は会場入り口の受付で安倍事務所職員が1人5000円を集金し、ホテル名義の領収書をその場で手交し、全ての現金をホテル側に渡す形で支払いがなされた」と説明。会費が相場より安く、事務所の補塡(ほてん)があった可能性を野党が指摘している点には「大多数が当該ホテルの宿泊者だという事情などを踏まえ、ホテル側が設定した価格」だと反論した。招待者数が多…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野党「予備費10兆円」を批判 共産・志位氏「国会軽視というより国会無視」

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです