メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易協定、衆院外務委が可決

衆院外務委員会で日米貿易協定の承認案の採決があり、反対で着席したままの立憲、国民などの議員たち(手前)。奥などは賛成で起立する自民などの議員たち=国会内で2019年11月15日午前11時21分、川田雅浩撮影

 衆院外務委員会は15日、日米貿易協定の承認案を採決し、自民、公明両党や、日本維新の会などの賛成多数で可決した。政府・与党は来年1月1日の発効に向け成立を急ぐが、野党は日本車にかける関税撤廃が「確約されていない」などとして批判を強めている。

 政府・与党は19日の衆院本会議で可決し、参院に送付した上で、12月9日の今国…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです