メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連委、北朝鮮人権非難を決議 日本は共同提出を見送り

厳しい表情で各国の意見表明を聞く北朝鮮の金星国連大使(手前左)=米ニューヨークの国連本部で2019年11月14日、隅俊之撮影

 国連総会の第3委員会(人権)は14日、欧州連合(EU)が提出した北朝鮮の人権侵害を非難する決議案を採択した。同様の決議案の採択は2005年から15年連続。翌06年から日本はEUと決議案を共同提出してきたが、今回は日朝関係の打開に向けてそれを見送り、決議案への賛意を示す共同提案国となるにとどめた。

 安倍晋三首相が日朝首脳会談の実現を目指す方針を打ち出したことから…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです