メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

画像1万9500枚以上集まる 首里城デジタル復元プロジェクト

 主要な建物が10月31日に全焼した那覇市の首里城を、公募した画像を使って三次元(3D)モデル化する「みんなの首里城デジタル復元プロジェクト」に、次々と写真が提供されている。主催者によると、5日夜の募集開始から15日までに1万9572枚が1959人から寄せられた。提供者からは「家族の思い出の1ページだった」「りんとしたたたずまいに心癒やされた」とかつての姿を懐かしむメッセージも集まっている。【和田浩明/統合デジタル取材センター】

 同プロジェクトは、一般の人が持っている首里城の写真100万枚を特設ウェブサイトで集め、正殿など焼失した施設を含めてデジタル空間に再現する計画だ。東大大学院の川上玲特任講師(39)や学生、米欧の専門家などがチームで取り組んでいる。

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1147文字)

和田浩明

1991年4月入社。英文毎日編集部、サイバー編集部、外信部、大阪社会部を経て2003年10月から08年3月までワシントン特派員。無差別発砲事件、インド洋大津波、イラク駐留米軍や大統領選挙を取材。09年4月からはカイロに勤務し、11年1月に始まった中東の民主化要求運動「アラブの春」をチュニジア、エジプト、リビア、シリア、イエメンで目撃した。東京での中東、米州担当デスク、2度目のワシントン特派員などを経て2019年5月から統合デジタル取材センター。日本社会と外国人住民やLGBTなどの今後に関心がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです