特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

職場の服装規定調査 2割が「ヒールの高さに決まり」 男性のスーツ義務付けも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
女性のパンプスや男性のスーツ着用を規則で義務づけている会社もある(写真はイメージです)=ゲッティ
女性のパンプスや男性のスーツ着用を規則で義務づけている会社もある(写真はイメージです)=ゲッティ

 職場での服装や身だしなみに関する規定について、労働者に対するアンケート調査をした日本労働組合総連合会(連合)が、その結果を15日に公表した。約6割が「決まりがある」と答え、約2割は女性のパンプスでヒールの高さに決まりがあると回答した。男性についてスーツ着用を定めている会社もあり、男女差のある服装規定を設けている会社が多数あることが浮き彫りになった。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

 調査は10月2~4日の3日間、インターネット調査会社の登録モニターを対象に実施。20~59歳の男女500人ずつ計1000人がネットを通じて回答した。

この記事は有料記事です。

残り1517文字(全文1787文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集