メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定額動画、群雄割拠 生き残りカギは独自作品

アマゾン、ネットフリックス、Hulu、アップル、ディズニー

 定額制の動画配信サービス(SVOD)が世界で勢いを増している。先行する米アマゾン・コムや米ネットフリックス(ネトフリ)に加え、今月に入って米アップルと米ウォルト・ディズニーがサービスを開始した。各社は魅力ある独自作品を投入するなどして、「SVOD戦国時代」を勝ち抜こうと懸命だ。【宮崎稔樹】

 通勤電車では近年、横にしたスマートフォンに見入る乗客の姿が目立つ。多くが動画作品を見ているとみられ…

この記事は有料記事です。

残り1114文字(全文1339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 玉沢元農相銃撃 容疑者、地元住民とトラブルも 白昼の凶行に驚き

  3. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです